お酒の後にラシックス

white medicine

たらふく飲み、かつ食べて愉快に過ごした酒宴の翌朝。重い頭と体、鏡を見るとパンパンにむくんだ顔。「やっちまった」と思う人も少なくないでしょう。
もしかしたらそんな人は毎回、「やっちまった」と思っているのでは?
お酒をたくさん飲み、食べ物をたくさん食べるということは、要するにその分だけたくさん排出しなければならないということであり、排出機能が低下する中年以降には特に、むくみが出やすかったりアルコールが抜けずに二日酔いに苦しんだりといったことが多くなる傾向にあるのです。
もちろん、おとなしくしていればやがて顔のむくみは去り、ひどい頭痛とか体がフラフラするといったおなじみの二日酔いの症状も消えていきます。しかしそれが消えるのを待つ間は快いものではありません。というわけで、ラシックスの出番です。
体がフル回転でも排出に回すことができずに残ってむくみの原因、二日酔いの原因になっている老廃物を、利尿剤のラシックスがまとめて尿にして流してくれます。ラシックスを飲めば、いつもよりずいぶん早く、二日酔いから立ち直ることができるのです。

ちなみに、お付き合いなどでお酒を飲む機会が多いサラリーマンの方など、ふだんウィークデーは会社に詰めてデスク仕事が多いと思いますが、これも老廃物がたまる原因のひとつです。平日はきつい仕事をこなし、たまの休みは二日酔いの解消……という日々を、ラシックスが変えてくれます。つらくない、溌溂とした気分での1週間を過ごすことができるのです。